ホリスティックケアについて

犬が生理おむつを嫌がる時どうする?パンツは必要?布ナプキンってあるの?

犬の布ナプキンは? 犬との生活
スポンサーリンク

経済的で身体に負担のない犬用布ナプキンがあるのをご存知ですか?

愛犬にも生理中はストレスなく過ごして欲しいですよね。

市販されている生理用のおむつもあるのですが、嫌がって着けてくれなかったり自分で脱いでしまうことが多いです。

そこで、
愛犬が生理用のおむつを嫌がる場合はどうしたらいいのか、生理パンツはつけなくてもいいのか、まとめてみました。
また、愛犬の身体に優しいおすすめの犬用布ナプキンもご紹介していますので、是非御覧くださいね。

Sponsored Link

犬が生理おむつを嫌がる場合はどうする?

犬が生理おむつを嫌がる

ほとんどのワンコは、嫌がります。
生理中は、人間の私達と同じようにストレスも感じやすいでしょう。
無理に履かせてストレス過多な状態にさせるのもかわいそうです。

どうしても部屋を汚したくない等、様々なご都合で着けて欲しい場合は、普段から慣らしておくしかありません。
マナーパンツ(生理用パンツ)の上に洋服を着させる等して工夫をしてみてください。

生理用おむつを着けている時にトイレをしたくなった場合は、愛犬自身がトイレシーツのところに行ったり
何かしらのサインを示してくれるので、注意深く観察していたらわかります。
(トイレのしつけが出来ていることが前提です)
トイレの時は、脱がせてあげてくださいね。

そうはいっても、生理用おむつは履かせないという選択もあります。
トイプードルのような小型犬でしたら、それもありですよ!

次は、生理おむつを使用しない場合はどうなるのかです。

犬に生理パンツは必要なの?

犬 生理用パンツ

トイプードルなど小型犬の生理の出血は少ないです。

人間の生理のように、血が沢山出ることはありません。

小型犬の生理の出血状況としては、

部屋が血だらけになることはありません。
ぽたぽた落ちた跡は少しできますが、普通に拭けば簡単に落ちますよ!
そんなに大変な作業ではないですし、愛犬自体が舐めてしまうこともあります。

ケージの中に汚れてもよいタオル等をしいておけば大丈夫ですし、もしあなたと一緒の布団で寝る場合も、同じように愛犬の寝る場所に汚れてもよいタオルを敷いてあげる程度で大丈夫です。

ですので、どうしても愛犬がおむつを嫌がる場合は、つけないという選択肢もあります。

それは最終選択だとして、「いろいろ試してみたい!欲をいえば、愛犬の身体に優しく経済的なものが良い!」というあなたの為に次は、犬用の布ナプキンについてご紹介しています。

Sponsored Link

犬用の布ナプキンはどう?

犬 生理用おむつ

人間と同じように、愛犬にも身体に優しい自然素材のものを着けさせたいですよね?
市販の犬の生理おむつはちょっと金額的にもお高くなりますし、何度も洗って使える経済的な布ナプキンという選択もありますよ!

通気性もよくなるし、ワサワサする音もなくなるので愛犬のストレスも減ると思います。
人間でも布ナプキンを体験している人であれば、わかりますよね!

布ナプキン

 

 

 

 

 

 

快適さと体調の変化が!

手作りできる人は、人間用の布ナプキンをアレンジして作ってみてもいいと思います。

しかし、私のように手作りはできないというあなたの為にオーガニックコットンで作られた犬用布ナプキン(サニタリーショーツ)をご紹介しますね。

安心の日本製オーガニックコットンというのは嬉しいですね。
愛犬の身体にも優しいし、皮膚への負担が軽減されることが期待できますね。

 

まとめ

愛犬が生理おむつを嫌がる場合は、普段から慣れさせるか、小型犬でしたら出血量も少ないので履かせないという選択もあります。
ポツポツと垂れていても少量なので拭けば簡単に落ちます。
寝る場所に、汚れてもよいタオルを敷いておけば大丈夫です。

■犬用布ナプキン(サニタリーショーツ)はどうなの?
⇒通気性もよくなり、おむつの音もなくなるのでストレスを軽減できる可能性が高いです。
人間用の布ナプキンをアレンジして手作りしてもいいし、市販品もあります。

スポンサーリンク

女の子のワンちゃんを飼っていると、この生理との兼ね合いで避妊という選択肢もあります。
しかし、自然のままで育てたい、この子の子供も欲しいという場合は、やはり対峙しないといけないことですよね。

愛犬の身体の為に、より良い選択をして快適に過ごしてくださいね♪
ご参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます!

コメント

error:Content is protected !!