ホリスティックケアについて

犬の膝蓋骨脱臼にサプリは予防になる?マッサージのやり方は?トイプードルに行っていること

犬の膝蓋骨脱臼サプリ 犬の身体・しぐさ
スポンサーリンク

愛犬の後ろ足が急に動かなくなったことありませんか?

片方の足を曲げたまま動かせなくなって、すごく痛がります。

実際、私の愛犬トイプードルが膝蓋骨脱臼(パテラ)になりやすく、サプリメントを試したり、マッサージを学んでみたりしました。

その中でよかったサプリメントや私が日頃行っているマッサージ方法をこのブログでご紹介しますね。

Sponsored Link

トイプードルが膝蓋骨脱臼(パテラ)になった!

私はトイプードルと一緒に生活していますが、小さな頃から散歩中に後ろ足をピンっピンっ上げたりして歩いていました。

なんかおかしいな!?治す方法はないのかな?

いろいろ調べてみると、トイプードルの後ろ足の膝関節は外れやすく、自分ではめ込んだりできるからピンっピンっしているらしいと。
小さな頃はそれでよかったんです。

しかし・・

5,6歳になった頃でしょうか!?

家で遊んでいる最中に急に「キャン!キャン!キャ~~ン!!!」とすごい悲鳴で鳴いた後、動けなくなりました。
というか、片方の後ろ足を曲げたまま3本の足でじっと動けません。

しかし、3本足でけんけんのような感じで歩きはじめたんです。
痛々しい歩き方でした(T_T)

痛かったよ~~(T_T)

私は、アロマセラピストでもあるので、筋肉や痛みに有効をされるアロマオイルを愛犬の後ろ足に塗布し、必死でヒーリングをはじめましjiた。
愛犬はずっと横になったままでしたが、3~4時間後によろよろと歩き始め自分の寝床で眠り始めたんです。

もちろん翌日、動物病院に行きましたよ!
その時は問診とレントゲンで「今は問題ないと思いますので様子見です。しかし酷くなると手術になるので気をつけてください」
というような診断を受けました。

私の愛犬・福は、よくジャンプをしていたので極力させないように、そして、床に滑り止め対策を行いました。
床へは、応急処置としてヨガマットの厚いものをローカに敷き詰めることにしたんです。

さらに、膝蓋骨脱臼に有効なサプリはないか探しました。

犬の膝蓋骨脱臼にサプリは予防になる?

ネットで調べたり、トリマーのお姉さんに聞いたりした私は、膝蓋骨脱臼(パテラ)には「グルコサミン」がいいらしい!という事実にたどり着きます。

■グルコサミンって?
グルコサミンは、アミノ糖の一種で、体内で合成されることでムコ多糖の構成成分となります。
ムコ多糖類は、ねばねばしていて関節の軟骨を形成しています。

何もしないよりいいよね!ちょっと試してみよう!

私は、いつも購入しているお店で以下のグルコサミンを購入して毎日食事に混ぜて与えるようになったんです。

改善しているかわからないけど、外れることはなくなってきたみたい!?
そんな状況にまでなりました。

そこで、私は不覚にも・・・油断をしてしまいました。

1~2ヶ月ほど、与えずにいたんです。
「大丈夫かな!?」

すると・・・
また、あの悲鳴が!!!

「キャン!キャン!キャ~~ン!!!」(T_T)

ここ最近、グルコサミンを与えてなかったからに違いない!

そう確信した私は、またグルコサミンを毎日与え始めました。
すると、安定してきた感じで元氣になったんです!
元々、後ろ足をピンっピンっあげるのは、ほとんど変わらないかも!?ですが、圧倒的に元氣に駆け回っています。

「福ちゃんには、このグルコサミンが合ったんだ!よかった!」

グルコサミンのサプリはいろんなところから販売されています。
いろいろ試してご自分の愛犬にあったものを探してみてくださいね。

ちなみに、私の福ちゃんに与えているサプリはこちら

今の所、これ手放せません^^

Sponsored Link

犬の膝蓋骨脱臼 マッサージのやり方は?

愛犬の為に私ができることとして、私が実際に習ったマッサージの一つをご紹介します。

「まずはここをやってみて!」と言われたやり方です。

膝蓋骨脱臼しやすいワンちゃんは、後肢帯筋(図の赤丸丸のあたりの筋肉)が固くなっていることが多いとのことです。

犬マッサージ
500g以下の圧で優しくもんでみてください。

力は入れすぎないでね!

後肢帯筋を柔らかくしてあげると、歩幅が広がることで膝関節の負担が減ってくるということが期待できますよ!

後肢帯筋とは?

腰椎に起始する筋肉で、「腰方形筋・大腰筋・腸骨筋・小腰筋」のこと

 

もう一つのマッサージのやり方!

大転子から筋肉を剥がすように、(筋肉の流れに沿って)3方向に親指をスライドさせます。

犬の筋肉図は、書籍等で確認してから行ってくださいませ(._.)

膝蓋骨脱臼マッサージ

以下の書籍にも載っていますので、見てみてくださいね。

私、この先生に習いました♪

私は、お氣に入りのマッサージオイルを使うことが多いです。
使わなくてもよいですが、オイル効果も期待できるのでマッサージが得意でないわ!という場合はオイルの力を借りるのもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

膝蓋骨脱臼になりやすい犬は、グルコサミンのサプリを摂取をおすすめします。

マッサージは、筋肉を緩めるためにも細まめに行ってください。

サプリメントに関しては個体差がございますので、すべての犬に当てはまるとは限りませんが、体験談として
ご参考になれば幸いです。

コメント

error:Content is protected !!